topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3歳になったデルフィ - 2013.05.16 Thu

Mother's Dayの5月12日、デルフィ3歳になった。




もともと何かあると胃腸にきやすい子。
しばらく安定していたが、3歳を手前に3度、急性胃腸炎に。

1度め(2月半ば)

嘔吐から始まり、下痢、粘膜便、下血へ。
嘔吐はたびたびあったが、決して食欲を失わなかった子が初めて「食べたくない」と。
ただごとではない!とあたふた。

2人の医師にかかり、血液、エコー、バリウムX線、犬膵特異的リパーゼなど、検査。
これといった異常はなく、原因の特定に至らず。

2度め(4月上旬)

軽い下痢から始まり緩やかに悪化。
粘膜便から下血へ。嘔吐なし。
かかりつけ医に診せ、注射と薬の処方。

数日後、パテラ(膝蓋骨脱臼)を診てもらっている先生にも相談。
経緯と症状を話すと、「食物か何かのアレルギーだろう」と。
念のため血液検査。異常なし。

この医師のアドバイスで、日々の記録をとりはじめた。
食事の内容や、生活の小さな変化など。
ストレスなどの影響も考えられるので、また何か起きたとき対処しやすくするため。
パピーのころのように用紙を作り手書きで記録開始。

3度め(5月上旬)

体温、体調ともに問題なしと判断し、狂犬病ワクチンを接種。
夜、いきなり激しい下痢。半日後には頻繁な下血と嘔吐。
点滴とステロイド投与が劇的に効き、順調に回復。

3度めはこれまで以上にへこんだ。
今までワクチン類は問題なかったから大丈夫というわけじゃない。
もっと慎重になるべきだったのに。




今は回復して元気に走り回るデルフィ。
でも油断は禁物。
すこんと抜けたところのある自分。勉強、情報収集も全然足りない。
やるしかない、がんばるしかないの、と言い聞かせる日々。
デルフィの笑顔を守るのは飼い主なんだからね。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |  » ブログのこれから

*profile*

Yasuyo

Author:Yasuyo
【デルフィ】 キャバリア。女の子。
2010/5/12生まれ。6.9kg。
食べる、走る、飼い主のお腹で寝ることが好き

【だんな(Kaz)】 働く男
音楽(Rock)、野球(千葉ロッテマリーンズ)、フェラーリ、旅行、仮面ライダー、黒&赤が好き

【わたし(Yasuyo)】 たまに働く主婦。
わんこ、芝居、ドラマ、音楽、映画、あまいもの、北欧デザイン、ブルーが好き

Twitterで更新をお知らせしています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログ【キャバリア】に参加中

*category*

*calendar*

*mail to Yasuyo*

名前:
メール:
件名:
本文:

*comment*

*link*

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。