topimage

2012-03

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tタッチ部 初参加! - 2012.03.27 Tue

Doggy Laboがゆく!の中西典子さん主催のTタッチセミナーに参加してきた。
開催場所は犬の家WanPeace
環境のいい住宅街にあるこちらの施設、以前から存じていたが初めて伺った。本当にお家だ。

講師はテリントンTタッチ、P1認定プラクティショナーの岡留美子さんと佐保田かおりさん。
まずはTタッチとは何かというお話から。
Tタッチの目指すもの。
犬の身体、精神、感情のバランスが最善の状態で、自制心をもち、飼い主としっかりコミュニケーションをとり信頼しあえる。
まさに理想。
犬だけでなく人もバランスを保つことは大切。
常に目指している“平常心でいること”につながる。
Tタッチ、やはり学びたい!

犬に施す前に人同士で感覚をおぼえる。
なるほどTタッチはマッサージではない。
わかっているつもりでもかなり誤解していた。
とても軽く、でもしっかりと働きかける動き。
忘れないようにしなきゃ。



至福のマリーちゃん



自分の身体を意識させるボディラップも試した。
デルフィはきょとんとしていやがる様子なし。



なんでしょか、これ?



午後はバランスリードを用いてのリーディングエクササイズ。
犬にTタッチの本は買ったものの、グランドワークについては読んでいなかった。
説明を受けて目的はわかったが、何したらいいの???状態。
流れで第一グループ。
お借りしたレザーの2ポイントリードをカミカミしようとするデルフィ。
やはりこの状態にかなり緊張しているようだ。
必死でリードをかばいつつ(笑)歩いた。
飼い主は障害物を踏んですっ転ばないように、下ばかり見てたなあ。
デルフィを見てるようで見ていなかったような・・・。

その後、他のかたのデモと説明を聞いて、目的とやり方を理解できた。
ふむふむ。
後ろ足のパテラの影響や、ビビリゆえの前傾姿勢のデルフィ。
バランスリードは取り入れてみるべきかも?
飼い主に注目させることが必要なトレーニングとは異なるので、一度頭をリセットしないといけないな。
犬にやさしいトレーニングって、飼い主は大変なんだよねぇ(^^;

***

実は今回、参加したい!! と勢いで申し込んだものの不安も大きかった。
知らない場所で、知らない人・犬に囲まれ、デルフィはどんな様子になる?
ひゃんひゃん鳴き通し、もしくは他の犬にギャン吠えしっぱなしとか?
話を聞く余裕なんてある?

でも貸していただいたクレートが家のと同じタイプなのがよかったのか、ほとんどの時間をそこで落ち着いて過ごせていた。
たまに私が部屋を離れたりするとひゅんひゅん言ったし、何回か他のわんこに吠えもしたが、上出来!
最近家ではまったくクレートの扉を閉めていないのに、閉めても大丈夫だったしね。
トレーニングしておいてよかったなぁ。
排泄は中ではできず、2度目に外に出てようやくだったけれど想定内。
ビクビクしつつもお利口さんだったよ。偉いね!!

それでも飼い主は気が気じゃなく、最後まで皆さんと談笑する余裕がほとんどなかった。
話に集中できない場面も多々あった。
でも丁寧に教えていただけたので、すべてではなく一部でも、確かに持ち帰ることができたと思う。
せっせと家で練習して、またこのような場にも参加させてもらって、技術向上を目指したい。

主催、参加のみなさまお疲れさまでした。ありがとうございました!!

にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

*profile*

Yasuyo

Author:Yasuyo
【デルフィ】 キャバリア。女の子。
2010/5/12生まれ。6.9kg。
食べる、走る、飼い主のお腹で寝ることが好き

【だんな(Kaz)】 働く男
音楽(Rock)、野球(千葉ロッテマリーンズ)、フェラーリ、旅行、仮面ライダー、黒&赤が好き

【わたし(Yasuyo)】 たまに働く主婦。
わんこ、芝居、ドラマ、音楽、映画、あまいもの、北欧デザイン、ブルーが好き

Twitterで更新をお知らせしています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
にほんブログ村 犬ブログ キャバリアへ
犬ブログ【キャバリア】に参加中

*category*

*calendar*

*mail to Yasuyo*

名前:
メール:
件名:
本文:

*comment*

*link*

search

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。